RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
土肥神社樹齢千年の大楠!!
土肥神社の大楠

 神社を通る度、「ありがたい、素晴らしいな〜」と思っている

 久し振りに、撮ってみました〜^^
 どっしりとした幹!!
  



  太い幹から枝へと
    


上部の若葉(^O^)
 


       

  神社の大楠は、長〜い間ずーっとここで土肥の町を見守っているんだな〜^^/
  
author:asakasou, category:神社, 14:55
-, -, pookmark
灯台もとくらし
 土肥神社に近すぎて、気付かなかったのか?

近い、遠いは関係ないにしても・・・


妹が、パソコンで土肥神社を調べたところ、「木くぐりの木」という木がある事が分かり、

お互い、初耳で、びっくりしました〜、これが本当の「灯台もとくらし」


土肥神社の境内に、「ナニコレ珍百景」にでも出てきそうな珍現象があるそうで・・・

祭り見学に来ていた妹と早速「木くぐり」を、見に出掛けました〜、ワクワク♪


しめ縄が架けてあったので、遠目から見ても何かあるなと分かります。

階段を登り、本殿右側の石垣の上にマキノ木と楠木が・・・

しめ縄で飾られていました。

この二本の木が鳥居の形になっているのかなと・・・ふと上を見たら

な、何と〜〜

二種類の木の枝が入り込む様な形で、一本に繋がっていました〜!!!

えーッ!!!

本当に、これは不思議な現象です!!!


石垣の所に「木くぐり」の由来が書かれていました




この由来を読んで、日頃神社の杜は巨木が多いいと思っていましたが、

御神木の聖域で、なるほどと、思いました。

二本の御神木が一体となり結び合って、大変珍しいと書かれています。

この木の間を、学業成就、縁結び、商売繁盛、家内安全

長寿、ボケ防止など、それぞれ祈願しながら潜ると良い事が起こるそうですよ〜

土肥へ起こしの際は、有名な土肥神社の「木くぐり」も見学されては如何でしょうか^^/






author:asakasou, category:神社, 20:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
にぎり福
 姪っこが、鎌倉に行った際に見付けた、本覚寺のにぎり福を送ってくれました〜^^

それが、可愛いのなんの〜って〜♪♪♪

見ているだけで、心がほっこり和みます。

にぎり福とは・・・
 にぎり福は愛・健・財・学・福の五つを握り込んだ握り福として
 昔からこの地方の人々に愛されているものです。
と、書かれていました。

沢山ある中から、一番可愛いのを選んでくれたそうで、
本当にありがとうね〜m(_)m



これから、チョット一周してますね〜♪

(左側は、赤みがかった朱色で)


(真後ろには、健の文字が)


(右は緑の模様が)



一周回って正面に、この笑顔がたまりません^^



可愛い繋がりで、妹は根付け作りに、ハマッテいる最中で、

あれこれと楽しみながら夢中になっているところです。

にぎり福と一緒に記念写真してみました!!

(奥はほうずきのお手玉、手前はさるぽぽとほうずきの根付け)

モデルさんが、ころころしてチョット手間取りましたが・・・

やっとシャッターチャンスができました。

紅白のちりめんのさるぽぽは、そうですね親指の爪位の大きさで

結構細かい作業、今新作に意欲満々です。


この「にぎり福」は、一日一回握るとご利益があるそうです。

だから、「にぎり福」と言うのね〜^^/



author:asakasou, category:神社, 15:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark