RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
土肥・大仙寺川の蛍
ブログに載せるのが 遅くなりましたが、

      先日6月上旬、蛍の出始めの頃

               見に行って来ました^^

大仙寺川を少し上って行くと、先に灯りが見えてきましたね〜!!


   
   蛍はまだですよ〜  この灯りは誘導灯!手造りの行燈です^^

        

 いよいよ暗幕が張られた、蛍の聖地に踏み込みます^^/

   一瞬真っ暗になりますが、目が慣れると蛍が優雅にふわふわと、

       飛び交っていました〜^^v

残念ながら写真におさめるのは、難しかった〜><;

 で、帰りしな一匹の人懐っこい蛍が私たちの周りをふわふわと、

   飛んでくれて、撮れた写真がこちら・・・目を凝らして見て下さいね!!
   
   (注):心霊写真ではありません。
      
      
      もう一枚・・・
      

  
見学に行った後、台風の様な局地的な豪雨にみまわれ、あの小さな蛍君達は、

    雨風に持ちこたえたのか、流されたのかと心配したが、

           豪雨がおさまった夜、お客さんが蛍を見に行ったところ、

      思った以上に蛍が飛んでいて〜と、喜んでいました^^

   
                  蛍の生命力って凄いな〜v^^v

 

         

 



author:asakasou, category:風物詩, 10:01
-, -, pookmark
大泉寺川ホタル

 馬場安楽寺前を流れる大泉寺川を山側に少し登ると、

     ホタルの淡い光が、私達を昔懐かしい空間へ誘ってくれます^^/

  
  まずは、ほたる生息地の夕方の様子から御覧下さ〜い!
    
    こちらの、黒いシートの向こうの川にほたるが・・
                    街灯の光が入らない様に、覆われていますね
      画像 790.jpg
  
          自然をそのまま残した川になっています
         画像 785.jpg

  画像 786.jpg

      ホタルが生息できる環境ですね〜
         画像 787.jpg

   正面の木にもホタルが集まります!!
      画像 788.jpg

           

         毎年、ほたるを見させてもらっていま〜す

             ほたるは、今月10日頃まで・・・かもです??
   
  佐藤さんが、一年間手塩に掛けて育てたほたる達が、

               オレンジ色の光と共に、優雅に飛び交います


  
  先日ほたる見物に行ってきました^^ 

    写真に撮るのは、難しいですが、雰囲気だけでも・・・
    
      街灯の少し奥に、先程のほたるワンダーランドがあります!!
      画像 770.jpg

   坂をの登って行くと、見物客の足元を照らしてくれる行燈がお出迎えです!!

  
 暗闇の中、目が慣れると、

       淡いオレンジのホタルの光があちらこちらに舞っています

                       それはもう〜幻想的v^^v


ふわふわとゆっくり飛び交うホタルの光に、癒されながらシャッターを・・・
    
    唯一、近くを飛んでるホタルの光が映りました〜(注意:心霊写真ではありません!)
      画像 791.jpg


                              偶然撮った写真の右上にホタルの光が↓
画像 771.jpg

ホタルの光が、一斉にまたたいている光景は、

          写真には難しいが、目に焼付けましたよ〜^^


         
   
        幻想的なホタルを

              今年も、ありがとうございました〜^^/

       

                
    
       
        

         

 

author:asakasou, category:風物詩, 17:37
-, -, pookmark