RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
スーパーおじいちゃん!!来荘です^^/
昨日は、人生のお手本にさせて頂きたい、

            おじい様がいらっしゃいました!!

お着きの際に、

「階段ゆっくり上がって下さいね」と声掛けさせて頂いたら、

 一緒に来られた、おじい様の娘さんが「車も運転しますよ〜」と、

  「それは凄いですね〜」と驚きましたが、それはまだ序の口でした!


夕食の際、食事もお酒も進み一段落・・・

娘さんの旦那様から、おじいさんのお話を伺い、

  目からうろこのお話ばかりで、引き込まれてしまいました。


何しろ、あまり聞きなれない畑の広さが2町歩(ちょうぶ)もあり、

  おじいさん一人で畑をやっているとのこと。

   おじいさんは、何と御年86歳の現役〜

 (調べたら1町歩が3000坪なので、2町歩だと6000坪に・・・)

    その広い畑を、一人で・・・凄すぎです!!

で、一人暮らし、それも自炊〜(@_@)


自宅の庭に、背の高〜い木が沢山あって、

  伸び過ぎたと言う事で、スルスル登って全部同じ高さに切り揃えた、

  下から見ていた娘さんご夫婦は、ハラハラものだったと。


それが、今年6月田植えも終わり、おじいさん自転車で帰宅途中、

  横転し、大腿骨骨折の大怪我。

  自力で、自宅までどうにか帰ったそうですが、

  大手術を経て入院となりました。

  おじいさんは、入院中先生に

  「トラクターの運転と、畑の仕事を早くしたいから、どうしたら
  
  早く退院できるか」と聞き、

  ベットで足の上げ下げをして、手術した足に筋力を付けていたそうです。

  何と86歳にして、2ケ月での早い退院になったそうです。

  退院後は、初めての携帯電話を持たされたとのことで、

  それは安心ですね〜^^


「何事にも、とても慎重で、はしごでも安全確認を充分してから登るタイプで、

しくじったり、へまをしたり・・・と言う事が今迄なかったが、

今年の自転車で転んだのが、おじいさん唯一のへまだった」とお婿さん。  


退院後、娘さんご夫婦がおじいさんをみにいったところ、

 すでに、大きなトラクターを運転して、畑仕事に精を出していたそうです(@_@)


おじいさんは、戦時中「予科練」に所属し、戦争があと一週間長引いたら、

  特攻隊として戦地に向かっていたとの事。

  一本も二本も筋の通ったおじいさん。


おじいさん曰く、「何事も、目標を持ってやって行く事」だそうです


お婿さんから、「高齢で手術される方とかいらっしゃったら、

この話を教えてやって下さい、頑張る勇気が出ると思います」

と言われたので、是非ブログにも載せたいと、許可を頂きました。

お帰りの朝、玄関で写真を快く撮らせて頂きました!!

この方が、スーパーおじいさんです

 かくしゃくとして、凛々しいお姿でしょ〜^^


体を動かす事、働く事の大切さを実感させて頂きました!!

体力も精神力も強い働き者の86歳のおじいさんにお会い出来て、

本当に嬉しかったです(*^^)v















  

  

  




 
author:asakasou, category:人物, 14:48
-, -, pookmark