RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
灯台もとくらし
 土肥神社に近すぎて、気付かなかったのか?

近い、遠いは関係ないにしても・・・


妹が、パソコンで土肥神社を調べたところ、「木くぐりの木」という木がある事が分かり、

お互い、初耳で、びっくりしました〜、これが本当の「灯台もとくらし」


土肥神社の境内に、「ナニコレ珍百景」にでも出てきそうな珍現象があるそうで・・・

祭り見学に来ていた妹と早速「木くぐり」を、見に出掛けました〜、ワクワク♪


しめ縄が架けてあったので、遠目から見ても何かあるなと分かります。

階段を登り、本殿右側の石垣の上にマキノ木と楠木が・・・

しめ縄で飾られていました。

この二本の木が鳥居の形になっているのかなと・・・ふと上を見たら

な、何と〜〜

二種類の木の枝が入り込む様な形で、一本に繋がっていました〜!!!

えーッ!!!

本当に、これは不思議な現象です!!!


石垣の所に「木くぐり」の由来が書かれていました




この由来を読んで、日頃神社の杜は巨木が多いいと思っていましたが、

御神木の聖域で、なるほどと、思いました。

二本の御神木が一体となり結び合って、大変珍しいと書かれています。

この木の間を、学業成就、縁結び、商売繁盛、家内安全

長寿、ボケ防止など、それぞれ祈願しながら潜ると良い事が起こるそうですよ〜

土肥へ起こしの際は、有名な土肥神社の「木くぐり」も見学されては如何でしょうか^^/






author:asakasou, category:神社, 20:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:43
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。