RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
立木釈尊

何だかんだチョコチョコしまして・・・・お久し振りです!!


きょうは、国道135号線に沿った小下田富士見台にある「立木釈尊」について紹介させて

頂きます〜

小下田富士見台は、西伊豆一の富士の景勝地です。

昭和10年、富士見台の景勝を愛し、旅人の安全を祈って当地の菅沼の旅館主、

土屋政郎夫妻が松ノ木に仏像を彫ることを発願し、東京牛込に住む仏師、「中丸奥童」

を招き彫らせたのが「立木釈尊」です。


資料よりお写真お借りしました〜m(_)m

とても穏やかなお顔ですね。


昭和54年、松くい虫の被害にあって老松は惜しくも枯れてしまったので、仏像の部分を

切り取って樹脂加工をし、新たに建立したお堂内に安置してあります。



観光客の安全と土肥温泉のますますの千客万来を祈願して

毎年11月1日は供養祭が行われています。

が・・・そう言っている私は、最近全然行ってないんですよ〜><

今、どうなっているのかな〜?

恋人岬とだるま寺付近にお堂がありますので、

        機会がありましたら是非お立ち寄り下さいね〜^^/









author:asakasou, category:名所, 11:34
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:34
-, -, pookmark