RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
富士山写真展・・「光と影」
翌日、 恩師の先生が開催する、富士山の写真展に行ってきました〜^^

10時開場なので、その頃に着くようにと、早めの出発です!!

会場に向かう途中、スカイツリーが見えたらいいな〜とか思っていたら、

何と!窓にツリーと富士山が・・・慌てて撮ったが、なかなか上手く撮れない><

やっと撮れた奇跡の一枚(^^)/    お初のスカイツリー!


     そうこうしている内に、会場駅に到着!!

  まだ、開場したばかりなので、先生とお話や、
    それぞれの写真にまつわるエピソードなど聞くことができ、嬉しかったです^^
  その後、次から次と客足が絶えず、嬉しそうに、来場者の方と接客されてました。
     
               (先生にも入って頂き、作品とパチリ!!)

     
深夜3時、真っ暗闇の草むらから、対岸の富士山を撮り、
  現像したら、湖面に逆さ富士が写っていて、鳥肌ものだったと・・・(上段中央)




こちらは、NHK準特選の賞に輝いた作品。
  朝霧高原より、すすき越しに撮った富士山!!
  強風を待って撮った、流れる様なすすきの動きが、なんとも雄大な富士と合っている。
   




   
上段、田貫湖から撮影のダイヤモンド富士は、年に数日しかチャンスがないそうで、
 天候、場所取り、無風、・・・など条件が揃うのは至難の業
  何年もかかって、やっと思う写真が撮れたそうです!!

早朝の朝焼けの富士を撮るのに、車に寝泊まりしたりと、
それぞれの写真一枚々に思いが感じられました。

富士に魅せられ、富士山の写真を色々な場所から撮ってこられた、

  集大成を見る事ができて、本当に良かったな〜と思い、会場を後にしました。

つぶやき・・・
「気に入った写真があったら、焼き増しして差し上げますよ」の先生の言葉に、
早速、お言葉に甘えて、ダイヤモンド富士の下段の中央にある、
西浦から撮られた、題名「エメラルドの浜」の写真をお願いしました〜^^
玄関に飾らせてもらいます・・・楽しみだ〜^^/


author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 09:59
-, -, pookmark
喜多見・野川周辺!!
 先週、知り合いの「富士の光と影」の写真展に出掛けてきました〜^^

まずは、世田谷区の喜多見にお邪魔しました!!

徒歩10分の所に、自然に囲まれた「野川」があるので、ぐるっとお散歩に〜^^/

少し日が傾いたが、お天気が良いので、日向は暖かい^^

野川に着くと、真っ白なシラサギが・・・
     

   
別の場所にも、シラサギが・・・


 シラサギを追って、枯草が敷き詰められた、川辺の道を歩きます!!

このふわふわのじゅうたんが、たまらなく気持ち良かった〜(^o^)丿

歩いて行くと、カモの群れです。
野鳥が住み着いていて、都会とは思えない、環境です!!
  

オスの、緑と黄色の口ばしが、目を引きます!



橋の上から撮ると、何と!大きな鯉もいましたね〜
   

夜、姪っ子と駅周辺の散策へ・・・
          



  



      

 お〜ッ!昼間は気付かなかったが、クリスマスのイルミネーションが綺麗だ〜!!

翌日は、富士山の写真展に出掛けます〜^^/

   



 



author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 22:15
-, -, pookmark
大満足!!
 先日、田子の和食処「つちや」に行ってきました^^

評判は聞いていたものの、いつという機会がなく・・・

やっと、チャンス到来です〜(^o^)丿

期待しつつ、席に着くと、
まず「前菜」の登場です♪
もみじ型に抜いた、人参カステラや栗の渋皮煮など手の凝った前菜が並ぶ!(^^)!

次に、体も温まる「小鍋」の入場♪
カニ進上のふわふわ感がたまらない!

2品を食べて、気が付いた!あ〜写真撮影を忘れてた〜(^_-)-☆
いつも!食い意地の方が、先になってしまいます〜^^

次は、活きのいい「お造り」の出番です♪
ここで、お品書きを渡され、まだ先がある事に、ニヤリ〜(*^^)v
      
大根の薄切り細工が添えられ、細かな所も良いお仕事してますね〜^^
勿論お刺身も、新鮮で、パクパクと〜^^!

次に登場したのは、「蒸し物」です♪

蓋を開けると・・・
  
豆乳ベースの蒸し物に牡蠣や鮭、カブが添えられ、
      あんかけのとろみが嬉しい一品!

次は、香ばしい香りと共「焼き物」の登場です♪

茄子と合鴨の挟み焼!器も楽しみの一つです。

えっ!もうお腹いっぱいじゃないの〜?って・・・
  いえいえ、まだまだ幾らでも入りますよ〜^^

次は、「揚げ物」登場です♪

海老進上と海老芋の唐揚げです。
  
熱々を頂きました・・・ふんわりホクホクで美味しいわ〜^^

次は、「酢の物」参上〜♪

   
  菊、カニの長芋巻きです。土佐酢ジュレであっさりと、とてもお上品ですこと^^

段々、終盤のフィナーレに近づいてきました〜

次は、「雑炊」です♪

きのこの雑炊登場で、またまた場も和みますね〜^^

    一緒に「香の物」も入場です♪
    

最後の〆の「デザート」は・・・

  
お米のプリンと、柿、リンゴ、ラフランスの盛り合わせ♪
 お米のプリンは、優しいお味でした!

季節を感じながらのお料理は、それぞれの、味わいと
絶妙な味付けに、大満足でした〜\(^o^)/


お品書き・・・


    








author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 15:45
-, -, pookmark
島根県に行ってきました〜その3(最終日)

 おはようございます〜^^

  とうとう来ました〜、旅の最終日!!

   きょうは半日、松江観光を楽しんでから、

     13時15分の飛行機で羽田に向かい、伊豆へ帰ります^^/


朝食は7時からですが・・・特急松江しんじこ温泉行きの

  7時24分に乗りたいので、 またもや、ゆっくり食べる時間はなく・・・><

   急いで食べて、一畑電車の出雲市駅に走り込み、飛び乗る!! セーフ^^/

  
まず、松江城にある「堀川めぐり」(お堀を周遊する船)に、一番乗り〜乗船!

 船頭さんが、これまた人情溢れたお方で、楽しい船旅になりました〜
 
 まず、全員に「どこから来たの?」と話しかけられ、
         お客さん同士も、すぐ和気あいあい状態に^^v 

   では、内堀から外堀へと、「堀川めぐり」出航で〜す^^/  
   
        これから橋をくぐって、内堀、外堀を巡り・・・松江城周辺を一周します

          
     


   江戸時代の町並みがそのまま残る武家屋敷!!
      



城壁側のお堀には、見事な枝振りの木々が続き、見応え充分!!

船頭さんによると、普通敵が攻め易くなるので、
        城壁には落葉樹を植えないのですが、
     松江城は、落葉樹が多いいそうですよ。
この景色は江戸時代から、そのままだそうです^^ 凄いわ〜!


    

船頭さんの話を聞きながら、川面から見る景色は、また格別です^^


   低い橋の時は、船の屋根が可動式になっていて、屋根が下がる仕掛けに・・・
 
この様に、全員体をかがめる!! この作業が意外にスリルがあって面白い^^

 

  細長い、狭いトンネルの様な橋もくぐります。
           ここは、船頭さんの腕の見せ所〜!!
    



 お〜っと、紹介が遅くなりましたが・・・船頭さんの「こんちゃん」です!
   とても愛嬌があって、一期一会を大切にされてる方^^・・・ 実に人情家^^
今、丁度「こんちゃん」が自慢ののどを披露している真っ最中♪♪♪ どちらも乗ってます!!
    
     歌い込まれた、独特な歌声の迫力で、それはもう〜感激しました〜^^/

 

     橋を抜けると、キャーッ!大きめなアオサギが一羽、何気に・・・^^
           





    松江城が見えてきました〜!  このまま乗っていたいな〜^^
     名残惜しいが、もうすぐ発着場所に到着です・・・><;
      

  すると、こんちゃんが最後に、鶴と亀の相撲甚句を歌ってくれました〜♪♪♪
   これもまた、心に響いて・・・ね〜^^/
  

   

  何かの縁で、たまたま船に乗り合わせた、見知らぬ旅人同士が、
  船頭さんのはからいで、和気あいあいのムードになり、
  お蔭で、良い旅の思い出ができました〜^^/




次は、武家屋敷まで歩き、少し早いが「八雲庵」で出雲そばを頂く!

開店しているか心配したが、10時でも早くから営業してくれて〜ラッキー!!
私は三色割りこそば、デコさんはきつねそばを・・・追加で舞茸の天ぷらも

麺もお味も、おいしかった〜v^^v

庭園を眺めながら、落ち着いて食事ができました〜


バスを待つ間、バス停付近をパチリ!


    

 最後は、初日に寄った古美術店に行くことに・・・

   デコさんが、やはり気に入ったという、お皿を買い求め、
   11代目店主のおじさんが、割れないようにと丁寧に、
   しっかり包んでくれて・・・デコさんが、時計を見ると、もう11時25分!!
  
   えーッ!松江駅発11時55分の出雲空港行きのバスに乗らないと〜><
   通りを見ると、丁度バスが・・・急いで商品を受け取り、バス停へ走る=3
   運良く、そのバス停から子供連れのお客さんが乗ったので、
   ギリギリセーフで間に合った〜v^^v    
 

 思えば、いつもギリギリでよく走ったな〜><;

    
   お蔭様で、無事バスに乗り出雲空港へ!!
   
   車中から宍道湖に浮かぶ、「嫁ヶ島」が見えてきました〜


無事出雲空港から、1時15分発の飛行機に搭乗!
 

       

宍道湖、松江、出雲を眼下に見ながら、しばし空の旅・・・・

 ここは、どこかと、よ〜く見ると・・・  何やら見覚えのある海岸線・・・
   堂ヶ島だ〜、懐かしい伊豆上空です〜^^/
 

 

曇って富士山は、無理かなと思っていたが、
   流石!日本一の山・・・富士山が見えた時は大喜びしましたv^^v
   

      

 いや〜、楽しかったな〜^^v
  
 これも皆さんのお蔭です!
  
   島根に出発する朝、デコさんの旦那さんが、

         お忙しいのに、朝早くから羽田まで送って下さって〜m(_)m

 天候も良く、丁度いい気候だったので、何しろ過ごし易かった!!

 予定された見学場所は、折角だからと、殆ど見てまわることができ、

          地元の方の人情にも触れ、旅人への気持ちも嬉しかったな〜^^/

 電車の改札は全て、駅員さんが切符を切ってくれて、

           昔の古き良き時代といった、のどかな雰囲気も味わえた!

 滑り込みセーフ、ギリギリでも、間に合った確立90%が功を奏したようで、

       スムーズに目的地にいけたのも良かった^^v
 
           あれも、これもと、見所満載の島根の旅でしたv^^v


 年のせいか、帰宅してからの疲れが半端なかったが、2〜3日でやっと復活v^^v

 
 1〜2つ、お気に入りおみやげを紹介します^^/
    
    一畑電車の駅で買ったミニ電車!
    
    開けたら、チョロキューになってて、トコトコ走るのが可愛いv^^v

  石見銀山遺跡の町並みにあるお店で買った勾玉(まがたま)ストラップ
  
  ゴールドの勾玉で、大きさも色も可愛い、お気に入り!
  この勾玉のパワーは「疲労回復」・・・それも効いたかな〜v^^v

                          

                           以上、島根の旅でした。。。
                                    
                                では、またね〜^^/〜〜        
 

author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 23:10
-, -, pookmark
島根県へ行ってきました〜・・・その2

おはようございま〜す^^/

 二日目は、世界遺産に認定された「石見銀山遺跡」と、

      その「町並み地区」を見学し、

 午後は、出雲大社参拝へ出掛けようと、思っています^^/


朝、出雲市駅からJR山陰線で40分の大田市駅へ向かいます

 どうです、車窓から見たこの景色!!
          稲刈り前の田んぼと、青空に浮かぶ雲が、ふわふわで・・・^^
 

      日本海が見えてきましたよ〜「日本海だ!日本海だ!」と大騒ぎ!!
      

大田市駅からバスで30分の「大森代官所跡」バス停で下車!

          これから、町並み地区をぶらり歩きます

早朝なのでレンタサイクルもズラ〜っと勢揃い、
       えッ!!電動自転車が700円 安いよ〜!驚き〜!
    
でも、私が、自転車にイマイチ自信がないため泣く泣く断念><;徒歩で・・・
            
  まずは、AからBに向かって町並みを歩きます・・・0.8K 約20分
  
        


当時のままの町並みが残っていて、風情タップリでした^^
まだ10時前だった為、開いている店はちらほら・・・
    

 歩いているうちに、お店も開いて、見学の方も賑わってきました〜

         

11時近くなり、、少し早いけど、B付近にあるCAFE住留で名物カレーを食べ、

   時間もあるので、諦めていた「龍源寺間歩」(石見銀山坑道)へ

            行ける所まで歩きで、行ってみようか〜と・・・

折角来たんだから、「そう、そう、そう」と言って、ヨッシャ〜!と歩き出す。。。
        
    BからC(龍源寺間歩)まで片道2.3K  約45分を歩くか〜!!
    
  

     なだらかな山道をテクテク登って行きます・・・
      自然保護の為、バス、自動車は乗り入れできません。
          
  電動自転車に乗った人達がスイスイ追い越していくのを横目で見ながら、

   歩いた方が、道端の景色も見れるし全然良いよね〜^^とか言ったりして
                        
     ハア〜ハア〜言いながらひたすら山道を歩きます・・・・><

やっと、40分位で龍源寺間歩入り口に到着!!
  
  こちらの「龍源寺間歩」は、石見銀山では、「大久保間歩」に次ぐ大坑道として、
  良質の銀鉱石が、昭和18年までの約228年間掘り続けられました。
  

 入場券を買って坑道に入っていきます!
 


 石見銀山遺跡は、自然と共生の中で栄えた銀鉱山で、遺跡が周囲の自然の中に

溶け込みながら残っています。そのところも世界遺産となった由縁なのでしょう


 坑道を回り終え、時計を見ると12時10分>< え〜〜ッ!(ここからドラマ風)

電車との繋がりで、大森バス停のバスの時間が12時35分だから・・・時間がない!

  坂道なので少し急げば25分で、間に合うかもと、

           大胆な発想で来た道を、とりつかれた様に下っていく・・・

  思ったより、なかなか着かない! 途中バテバテになり、早足だった足も・・・

  そこに、電動自転車が、スイスイ追い越していく、

      「ちょっと、また自転車が来たよ〜」と、ボヤキながら歩く・・・><;

  時計とにらめっこで、後10分、5分・・・と・・・ラストスパート!

      それでやっと、カレーを食べたお店まで辿り着き、

         大森駐車場にピッタリ12時33分に着いたものの・・・

 大森バス停は30m先><;山から超特急の25分で下りるも、バスすでに通過〜

 この旅行で、ある意味一番頑張った武勇伝話になりましたm(_)m

 観光案内のお兄さんにも、この武勇伝をしっかり話し、
             
             1時のバスで大森を後にしました^^/


 案の定、大田駅で40分の電車待ち・・・その間に売店で石釜焼きの名物パンを購入
  店員のお母さんが、本当に親切な方で、レジに持っていったパンより、
  今配達されたばかりの中で一番新しいパンを探し出し、
  その中から好きなのを選んでと言ってくれて「出来たてでなくてごめんね」と・・
  パンを作っている人の気持ちになって、売ってくれてました〜^^v

 大田市駅2時10分発の電車が1両で、何ともカワイイ・・出雲市に向かいます!
 (ホテルの窓から、この一両の電車がトコトコ走っているのがおもちゃの様で)
 


     出雲市駅に停車していた赤オレンジ系の電車!
      
 

    次は、出雲市駅からバスで出雲大社へ・・・
      
 天気予報通り、急に小雨がパラパラ降り出し、傘をさしながらの参拝に・・・

          でも、全然邪魔にならない静かな雨でした^^

      
  

 出雲大社は、縁結びの神様として親しまれているオオクニヌシノミコトを祀る
 日本有数の神社。本殿は日本でも最も古い神社建築の形式である大社造りで
 国宝にしていされていて、巨大な注連縄でも有名となっています。
   

  その後、参道をぶらっと歩いたが時間の関係で、閉まる店もあり、

    あまりパットしない「ぜんざい」を食べ、これと言った店もないが、

    電車の出発が4時55分なので焼きそばでもと、

                 注文したが出来るのに時間が・・・

    間に合わなかったら、次で行くか〜と思いきや・・・

    十分前に出来上がり!デコさん、肉はサーッと外し、食べるの早い早い!!

    これは、乗る気に間違いない!

    それを見ていたボコは、食べるのは遅いほうだが、慌てて食べる・・・

    一目散で一畑電車の出雲大社駅へ向かい、

             出発寸前のセーフで乗り込んだ〜^^/


初代の電車!映画の撮影にも使われた(多分?)、車両が構内に展示してある^^v
     

 一畑電車で、ホテルのある出雲市に向かいます!!


  5時半頃到着したが、出雲市の観光がまだなので、最終の市内循環のバスに乗り
  運転手さんに、高瀬川の場所を聞いたところ・・・一駅らしい。
  「いや〜実に嬉しいな〜^^観光客の方が、
          高瀬川を見てくれるとは〜」と大喜び^^/
  当時私財を投げ打って、水を引いた川が高瀬川で、
  その方の銅像もあり、出雲市民の誇りとなっていると・・・話してくれました^^

  市役所前で降り、高瀬川沿いに、ズーッと歩き、途中路地に入って大通りへ・・・
  すると、昔のままの造りの商店や家が残る一角を発見・・・
  ぐるっと回って駅前のホテルに到着!!2時間近くは散策したかな。。。

   きょうは、湿布薬を2枚貼って寝ました〜v^^v
    
 あすは、13時15分発のフライトなので、午前中は見学できる予定、

 明朝、一畑電車の特急7時24分に乗り、

           松江市にもう一度向かいます^^

     
     
     

    







       

  

author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 15:53
-, -, pookmark
島根県に行ってきました〜^^ その1

 出雲大社参拝にあたり島根県に付いて、調べてみたところ、

           世界遺産に登録された「石見銀山遺跡」や、

     開府400年の松江城、武家屋敷、小泉八雲旧居・・・等の名所と、

  中井貴一主演「オールウェーズ」の映画の舞台となった

           一畑電車が走る地でもあり・・・

         なにしろ、見所満載という事で、デコボココンビが出発で〜す^^/

      
    羽田7時35分発の出雲行きに乗り・・・
            雲海をながめつつ、約1時間チョイで、出雲空港へ向かいます!!
          途中、高度が急に下がり・・・一瞬ヒヤリとした場面も。。
     そうこうしながら、快適な空の旅を終え、出雲空港に、アッという間に到着です。

空港から、初日は松江市へ向かい、八重垣神社に行き、松江城や市内観光しながら、
                  宍道湖に沈む夕日が見れたらいいな〜と計画をたてました^^



       松江市駅からバスで30分位の八重垣神社到着!!
       
  神社の裏手にある、小さな森に「鏡の池」と呼ばれる小さな池があり、

   硬貨を紙片に浮かべ、その沈み具合で良縁を占うとか・・・

    早く沈むほど縁が近いというこの結婚占いは人気を集めている!!
  
 やだ〜、若い女性ばっかり〜><
   でも、せっかく来たので、混ざって・・・・そっと置く・・・

    
  デコさんは、意外と早く沈み・・・
    ボコの私は、そっと置き過ぎて3分〜5分位掛かったかな〜><

     最初の浮かべ方で、決まるんじゃないの〜とか、負け惜しみタラタラ^^

次は松江城へ向かいます!!お堀の川も見えて、城下町の風情タップリ〜
  
       

  県庁前で下車、目の前のお堀と石垣に、400年の歴史が・・・!!
  

  門をくぐると、正面にいきなり石垣がビッシりと、そのスケールの凄さにも驚く!!
    

   長い階段を上って行くと・・・威風堂々たる400年の「松江城」の姿が!!
   

天守閣まで登っていきます^^

 井戸や、当時の鎧など使われていた道具など展示してありました。

階段は敵の侵入に備え、一気に攻め込まれないように、場所を変え、急傾斜に!!

        
やっと、天守閣に到着です!!いや〜風通しがよくて涼しくて、眺めが最高!!
 
 

  
  ほらほら、宍道湖もよく見えますよ〜松江市が一望できますね〜v^^v


    お腹も空いたので、そろそろお昼にと・・階段を下りて、見上げた松江城
    
         しゃちほこが、よ〜く見えます^^


本で調べて、松江に行くならここで食べたいと、決めていたお店が、
    松江城近くの、こちらのお店!!
    
     「蓬莱吉日庵」さんです!!明日が定休日なので、松江を今日にした程です^^/

         
      落ち着いた明治の室内から、庭園を眺めお食事ができます

  デコさんは、「豆乳御膳」・・・1260円
  


 ボコの私は「緑の膳」・・・1575円
  

 どちらも、ヘルシーで、色々な種類の料理が頂けて、

          予想以上に、おいしく、大満足v^^v

  その上、食後には、アイスクリームとコーヒー付きです〜


 次は、島根物産観光館のおみやげ物など下見して、武家屋敷を通り

    「怪談」「耳なし芳一」「雪女」などの著書で有名な「小泉八雲記念館」や
    「小泉八雲旧居」へ・・・

      私たちは、「小泉八雲旧居」に入館!!
   玄関先には、素敵にマッチした「るりやなぎ」が植えられていた^^
   

 るりやなぎの花              

  
日本をこよなく愛した八雲の

      思いが、庭園を始め随所に偲ばれる

      

  

 近くを散策し、その後、周遊バスのレイクラインに乗り、松江しんじこ温泉駅など、

  ぐるっと回り、カラコロ広場で下車。商店街をぶらぶら見て回り、古美術店へ・・・

そこの電気の傘が素敵だったので、
 

カラコロ広場前からバスに乗り、
  先程下見した松江城前にある、「島根物産観光館」へ・・・

 お酒やそばを買って、バス停に行くと6時近くのバスしかない><;
 6時が日没なのに〜、夕日に間に合わないか〜・・・
 
 もう日が沈みかけてる・・・一刻の猶予もない!(ドラマタッチに仕上げてみました)

 宍道湖まで歩いて行くしかないな〜

 で、バスは諦め、ひたすら湖まで荷物を持って歩く、トンネルの遊歩道を抜けると

  湖には出たが、夕日は後ろ・・・

     今度は、長い宍道湖大橋を渡ることに・・・  沈んじゃうよ〜
    

   もっと欲張って、橋の向こうの公園から夕日を見る・・・
     

 雲が出てきて、夕日は沈んでしまったねと、松江駅に向かって歩き出したら
 
   デコさんが、「アッ!!夕日」と、振り向くと

      

一瞬の夕日が、見えたのでした^^/  めでたし、めでたし〜v^^v



そこから、松江駅まで歩き、しんじこ温泉駅行きのバスに乗り、

  一畑電車で、ホテルのある出雲市駅に向かいます。
  
7時24分発の電車に揺られ、8時半に出雲市駅の

                ホテルにチェックイン!お疲れ様でした〜^^/

「きょうは、凄い距離を歩いたね〜」と、寝しなにシップ薬を足に貼ったりしているけど・・・

明日は、この何倍も歩くことになろうとは、まだ誰も知らないよ〜^^/






 

 
 

           

      
 

  

 

author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 12:08
-, -, pookmark
山形屋さんに行ってきました〜^^

 神田神保町のさくら通りに、創業明治12年の老舗、宮内庁御用達の和紙専門店で、

           あらゆる和紙を取り揃えた「山形屋紙店」さんに、妹とおじゃましました〜

     
        

妹は、以前からこちらの店主さんとは懇意にさせて頂いて

   仕事の関係で、何度も訪れていますが、私は初めて〜^^

                  前から、伺いたいと思っていました!


          和紙の他に、色々な発想から独自の作品も手掛けていらっしゃいます。

  店頭に飾られた、可愛いらしい小物達!

  縁起物で可愛らしい商品や・・・

    
     
    手作りで丸くてふわふわの、縁起物の「福まるさん」も並びます・・・

         お顔のアップはこちらです。癒される〜^^
    

       
   手作りの、ぽち袋の「うれしい和〜」や「たのしい和〜」・・の、レターセットなどなど

            桜やハートの切り抜きもアイディアで、手書きのメッセージも書かれてますよ〜

          
   もうすぐ七夕!和紙を綺麗に切って散りばめた七夕の新作も、素敵でした〜^^/


    では、店内におじゃまします〜

      多種類の和紙が並ぶ中に・・・
     
      和紙で、睡蓮をイメージした立体的な切り絵の色紙や・・・



        
         立体的に張り合わせた
               紫陽花の色紙など・・・季節感漂う風物詩が並びます
  

    店内奥には・・・
     
「清まるさん」がずら〜り
   きよまるさんは、いつも優しく微笑んで、あなたの側に寄り添います・・と
     きよまるさんの裏側には、八方より福を集め、八方にご縁を広げますようにと
     銭洗い弁天で清めた、5円玉が縫い付けてあるとのこと^^
            プレゼントにも、喜ばれますねv^^v

       

根付けや、「清まるさん」「幸まるさん」「福まるさん」も手作りで、
               最後に、お顔を書いて出来上がりとなる訳です。
               
         その表情が、ほわっとして、可愛い〜!!
 
  新作、「猫まるさん」に 
   早速、お顔を書く様子を見せて頂きましたよ〜^^v

        スラスラ、スラと・・・書き上げて

 
     
    
         何と!可愛らしいニャンコの表情になりました〜!!

      
         じゃ~ん!! 猫まるさんの出来上がり〜キャッワイイ〜v^^v



   
    それぞれ個性のある可愛い「猫まるさん」が並びました〜

こちら山形屋さんの和紙やふわふわの「OOまるさん」は、もうじきネット販売されるそうで
   お店に足を運ばずに、買うことができます^^

    御自分で、選んで買いたいわ〜と言う方はお店にどうぞm(_)m

    (如何にも、回し者の様になってしまいましたが、それは考え過ぎですよ〜^^)


お店の雰囲気、そのままの気さくな皆さんに

                 お会いできて、嬉しかった和〜^^/

お店から、連れて来ちゃったのは〜
    
     メッセージカードと、うちわ・・・です!!

                 書かれている言葉に、ホッと和みます〜^^/

     

   暑い夏は、このうちわで、乗り切らせていただきま〜す!!

     

    
    




  

       
 
       
author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 13:39
-, -, pookmark
伊勢神宮・・・その五
 
すっかり長くなり、いつの間にか「その五」になってしまいました〜><

いよいよファイナルの「内宮」です・・・

がっ、その前に、こちら↓の写真忘れてました!

朝ホテルをチェックアウトする部屋の5階エレベーター横の窓から

昨夜、歩いたであろう「蔵まち」付近の町並み?それらしき屋根?の風景が見えたので

記念に!!

「蔵まち」感激しました!また、次訪れた時は、是非立ち寄りますよ〜^^


では、本題に戻ります!!

おかげ横丁をあとに、バス道路に出て、「内宮」へ向って通りを少し歩いていると、

「神代饅頭」ののぼりが、「かみよ」と読むそうですが、製造場所もあったりと名物・・・

名前もグーですが、荷物も既に一杯なので買わずに、

覗いてみたら草もちの様でした。次回は是非!!

昨日は雨の「内宮」で風情がありましたが、きょうは打って変わっての晴天!!

また、違った「内宮」を参拝できそうです〜^^


こちら↑の写真は、パンフレットから頂きました〜

宇治橋を渡り、進んで行くと、昨日は雨の為立ち入り禁止となってました、

「五十鈴川御手洗場」(いすずかわみたらしば)に、

きょうは入ることが出来ました〜 ラッキー^^




川の水と、正面の紅葉が綺麗で見取れながら、参拝前のお清めをさせて頂き、

身も心もリフレッシュです!!

昨日も歩いた神聖な参道を奥に進みますと、御所宮(ごしょうぐう)の階段下に・・・


どうですか〜、この素晴らしい石段!!

きのうは撮れなかったので、きょうはしっかりパチリと^^

この石段の先に「御所宮」が御座いますm(_)m




近くからですとこの様になります。
こちら↑の写真は、パンフレットから頂きました。

こちら正面で参拝させていただきましたm(_)m

運良く、正装された一般の方が、宮司さんの後について、「御所宮」の

入り口に入られすぐの所で、特別参拝されている様子を拝見することが出来ました。


次にきょうは、「御所宮」から、別宮の荒祭宮(あらまつりのみや)へと・・・

階段を登って行き、少し下ると「荒祭宮」が御座います。m(_)m


参拝の帰り道、尾長のニワトリが数十羽群れていました。

ニワトリは天照大神のお使いとの事・・・

そう言えば、ビルの壁面にニワトリの絵が書いてあったのを思い出しました。

もう一つ、きのう参拝を終え宇治橋に向っていましたら、薄暗い夕暮れ時、

右手脇から茶色っぽい動物が?

「キャー、いのししかと思った」と他の客人!!  よく見ると・・・鹿さんでした。

人に慣れていて、可愛かった〜。中年の男性が、「おいおい」と手を出したら、

どこかに、逃げて行きました〜

宇治橋鳥居をくぐり、「内宮」にお礼とお別れを告げ、バス停に向います


おはらい町通り入り口から、お天気とあって、大勢の観光客で賑わっていましたが、
もう帰りの時間なので、後ろ髪を引かれる思いで><  バス停へ・・・^^



伊勢市から、名古屋へと向います〜


こんな事もありました、おかげ横丁のお店で商品を買おうと、前から順にとっていたら、

店員さんが、「前より後ろの方が新しいですよ」と日付を見せて、全部新しい袋に

換えてくれたりと、普通ではありえな〜い。正直なお方が多いいです〜^^

僅か2日間の旅に、伊勢で出会った方達の笑顔と旅人を迎えて下さる人情に、

ドップリと触れながら、お伊勢さんを満喫させて頂きました〜

名古屋到着!!

行きで、「こだま」に乗ってしまい失敗したので、帰りは名古屋から、17時22分発の「ひかり」で

帰ってきました。そしたら、速いの何の!!時計が遅れているんじゃないかと間違えるくらい

速過ぎて、速過ぎて!!「小田原」まで1時間10分!!これならもう少し遊べたか〜><

とか言ったりして〜



「小田原」18時30分到着

19時7分の「こだま」に乗り換えで三島に向います。

自宅には、8時50分到着でした〜

楽しい伊勢の旅、本当に、またすぐ行きたくなってしまいました〜^^/










author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 11:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
伊勢神宮・・・その四
 伊勢の方は、お伊勢参りの旅人を歓迎してくださるとは聞いていましたが、まさか

きょう、その神髄を目の当たりにするとは・・・


御来光に運良く出会うことができ、朝食を頂きに一旦ホテルへ・・・

ホテルで朝食を済ませ午前9時、又「内宮」に向うため、伊勢市のバス停へ歩いていると、

「あっ、話し方が違うね」 と地元の年配の方に声を掛けられ

「どこから来たの?」

「静岡県です」

「どこへ行くの〜?」

「これから内宮へ行きます」

「内宮行きは、角を曲がると、すぐバス停があるよ」 と教えてもらい「ありがとうございます」と

お礼を言って、行こうとしたら、

「ちょっと待って、自分もこれから内宮に行くから、車に乗ってきな〜」 と

自分は業者関係の仕事をしていて、路駐許可のステッカーも貼ってあり、身元は確かと

説明もしてくれましたが、その方は伊勢のオーラ出まくりで、何一つ不信感などなく、

とても良い方^^    お言葉に甘えて乗せて頂きました〜ラッキーv^^v


「内宮」に着くまでは短い時間なので、車が走り出したとたん、出るわ出るわ、

お伊勢さんの話満載!!

運転しながら、伊勢の記事やDVDプレイヤーの映像やらで参拝順路など色々

教えて頂きました。

少し遠回り、バスでは回らない道から「内宮」へ〜

道の両脇には、背丈の倍以上ある灯篭がずら〜っと、次に大きな鳥居が現れます!!

「伊勢に来たら、この大鳥居はくぐらないと」と、おしゃってました。ラッキー!!

右手前方の小高い所にある、五十鈴川駅を見ながら、「内宮」の通りに入っていきます。

この方の仰る通り、聖域には広告塔が一切見当たりませんでした。

知らなかったらそのまま通り過ぎるところでした〜

走行中に何度も携帯に電話があり、お忙しかったでしょうに、地元の方ならではのお話を

タップリ聞かせて貰いながら、「内宮」入り口の「猿田彦神社」まで送って下さいました。

感謝の気持ちで一杯です。


後で思ったのですが、その方は、私達が遠慮しない様にわざと「内宮」に用事があると

言い、わざわざ「内宮」まで回っていただいたのだと・・・  

伊勢の方の人情にどっぷり触れさせて頂きました〜m(_)m


参拝順路通りに、始めは猿田彦神社を参拝し、神社の土を家の四方に撒くと

良いと聞いたので、どの辺りの土を頂こうかと考えていましたが・・・><

心配には及びません。500円で求めさせて頂きました〜。


次は、おかげ横丁へ・・・



おかげ横丁では、北海道産の小豆餡が入った恵比寿・大黒様をかたどった今川焼きの

「横丁焼の店」に寄り縁台に座って、味見!!何ともユニーク!!他に芋餡も・・・

抹茶アイス最中も半分づつして美味しかった〜 食べ過ぎの予感♪

あちらこちら目の保養ながら散策して周り、11時半「ふくすけ」で名物伊勢うどんを頂きます

こちらも、雰囲気ありますね〜

デコは伊勢うどん(450円)、ボコは前から決めてた志摩うどん(580円)、を注文

メニューはこちら

志摩うどんは、青海苔麺にめひび、あらめ、昆布、わかめ、青さのリの海草を
添えた磯の香うどん。私好みのあっさり味でお気に入りです。
伊勢うどんも名物とあって美味しかった〜

次は「、団子郎茶屋」で、みたらし団子を、「くつろぎ屋」では桜のお香を買い求め、

おかげ横丁と「さよなら」して、「内宮」へ向います。


                  伊勢神宮・・・その五へつづく
















author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 09:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
伊勢神宮・・・その三
 「内宮」参拝を終えると、時間は夕方でも、辺りはだいぶ暗くなってきました。

バスで、ホテルへ向います・・・

が、伊勢市駅に着くと、ホテルが見当たらな〜い>< あちこち、うろうろ・・・

駅の人に聞いたら、グルッと大回りして駅の裏手だと。

バスが駅前を回り込んだから方向が分からなくなったかも〜^^

と言うことで、途中のスーパーで夜食買い込みホテルへ到着!!

一息ついて、まだ20時。デコさんの言ってた、「蔵まち」がホテルの裏手にあるようなので

夜の散歩に出掛けました〜

外に出たら、雨は止み、な、なんと「まん丸お月様」が・・・照らしてくれてます、ありがたい。

もう、お店も閉まり、辺りは真っ暗。大通りから横道に入って少し行くと。。。

それはそれは歴史があろうと思われる佇まいの蔵を見付け、「わ~ッ凄い造り!」と二人で

驚いていると、次から次に、裏道にあるわあるわで、雨に濡れて暗闇に光る蔵造りの

町並みを「わ〜わ〜」感激しながら、ぐるっと散策しました。

申し訳ないことに、私達はこれ程までに、素晴らしいとは想像してなく、

今風に模して造ってあるのかなと思っていたので、逆に驚きました!!

ホテルの方に聞いたところ、昔ながらの商店街だそうで、商店街の裏手には川が流れ

船によって積荷を運んでいたそうです。

長い歴史がそのまま現代に引き継がれていることに、大変驚きました。

伝統を重んじる伊勢市ですからできたのだと。今ではなかなか見る事ができないですよ〜

昔からの古き良き建築物を残し、商店街が末永く続いていけます様にと・・・


翌朝、最高のお天気!!、もしかすると御来光を拝むことができるかもと

一番のバスで「内宮」に向いました〜♪

伊勢市バス停

伊勢市の駅前からして、人丈の2倍以上はあろうと思われる
灯篭が、道の両脇にズラーっと・・・聖地です。
どこもかしこも、綺麗に掃除されていて、ごみ一つありません。

「内宮」到着!!急いで鳥居さんへ〜

案の定、宇治橋鳥居の前にはカメラマンの方が既にセッティング済み、

「ヤッタ〜、これは確実に御来光を拝めます〜」^^/

待つことしばし、山のかなたの一点が眩しく輝き始め・・・



鳥居の間から昇るご来光に、皆が一斉に「うわ〜」と感動に包まれた瞬間です

その光が段々と眩しさを増し・・・


光を放っていきます・・・




逆光の為、眩しくて目がチカチカ状態の中、頑張りました!!



カメラマンの方達が急に宇治橋に走り出し、橋をバックに下から撮りだしたので
私達も、プロのカメラマンさんに混ざって、撮ったショットです^^


もう少しすると鳥居の上から日がでると教えて頂き、チャンスを待ちました。



感動的な場面に立ち会う事ができ、何よりでした〜^^

素晴らしい御来光に感謝、感謝です

また、バスでホテルに一旦戻り朝食を頂いて、「内宮」に戻ります^^


             伊勢神宮・・・その四へつづく
                


author:asakasou, category:チョットお出掛け♪, 15:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark